日経225先物 2020年8月21日のトレード

なかなか60分足のトレンドがはっきりしてきませんね。
日足も結局横ばいゾーンに戻ってるみたいですし…。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23070
前日安値:22830
60PB:23340 23230 23200 23140 23050 22950 22940 22930 22830 22650 22620 22190

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23000
CME引け:22970

2020年8月21日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドというのは昨日の朝の状況と変わりません。
ただ、昨日大きく下がる動きが出たおかけで、トレンドレスではなくて下降トレンドと考えたほうが良さそうな雰囲気になってきました。

とは言うものの、下降トレンドにしては戻しが大きくてあまりきれいなトレンドでも無いのかもしれません。

デイトレとしては今は60分足が下降トレンドの上昇波動中なのでこの上昇が終わるまで様子見。
下落波動に戻ったかな?となってから短い分足の戻し後を狙って売っていくのが良さそうですね。

私は今日は病院行きなのでノートレードですm(_ _)m

寄り後の方針

60分足の上昇が終わって下落波動に戻るまで様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: