日経225先物 2020年8月20日のトレード

今日から暑さが幾分和らぐとのことですがホントでしょうか…(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス (重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23200
前日安値:22950
60PB:23340 23230 23200 23140 23050 22950 22940 22930 22650 22620 22190

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23080
CME引け:23115

2020年8月20日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は一応重要なPBでは下降トレンドなんですけど、長期間75MAも横ばいに近く波動も小さくてごちゃごちゃしているのでトレンドレスと判断しました。

デイトレにあまり向いてない状態が続いています。
こんな時に無理して仕掛けても良いことは無いので
大きな動きが出るまでは様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

大きな動きが出るまでは様子見

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:52 低く寄せてそのまま上ってこないようです。
60-75MAの下に出ていて、今は一応重要なPBでは下降トレンドですから、売ること自体は自然な手かと思います。
この後5分足の動き次第では仕掛けても良さそうですが、問題はすでに5分足が青3なんですよね。
このまま前日安値まで突破してくれれば展開がわかりやすいんですが…。

9:38 5分足は底打ちして上昇反転。5-25MA接触でここから下落再開になるか?ってポイントに来ています。
気になるのは60分足も底打ちしたんじゃないかって見える点ですが…。

10:29 (1)一回の調整で下がらずに3波動経て下落再開になったようです。

しばらくは動かんやろと思って原稿書きやってて見てませんでした…( -_-)

11:38 急ぎでやらないといけないことがあって、場を見てませんでした( ´Д`)
どうやら結局順調に下がっているみたいですね。
(1)は見送りでいいと思うんだけど、その後は仕掛けたほうが良かったような気がします。
特に10:20の足のところは3波動調整から再スタートになってるのでここはなんとか仕掛けるようにしたい。
もっとも今日は場をあまり見てなかった&見られなかったのでどうしようもなかったですが…( -_-)

また明日がんばりますと言いたいのですが、私は明日手術を受けてくるので相場はお休みです。
それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:10の足の22980から23070を経て9:50の足の23030割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:10の足の22980から23070を経て9:50の足の23030割れを売る

  • 60分足:下降トレンドの下落波動
  • 15分足:3波動目
  • 5分足:青3
  • B値幅:-160(-30)+40
  • 支持抵抗:5-25MA
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:上

5-25MA接触で下落再開という形になっています。
ただ戻しが大きいのと、寄付き30分の値幅の高値を超えてきていてなんかちぐはぐな印象。
下がるときって30分の高値を超えること無く下がってくることが多いですしね(・_・)

ということで見送りました。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: