日経225先物 2020年11月26日のトレード

60分足は調整を挟んで上昇トレンドの上昇波動を再開。ただ、あまり上がってくる様子がなさそうです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド (重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5、15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA、60-25MAと75MAの中間線

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:26720
前日安値:26180
60PB:26720 26210 26180 26070 25930 25900 25880 25860 25690 25650 25620 25450 25420 25410

支持抵抗(弱)
ナイト引け:26360
CME引け:26305

2020年11月26日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動を再開&15分足は1波動目と、これからどんどん上がってくるような状況が期待されるんですが、どうも60分足底打ち後の上昇が鈍くなっています。15分足が75MAを超えられない感じですね。

デイトレでは買いを考えますが、まずは5分足が75MAの上に大きく離れていくような動きでも出てくれないと買えそうに無いですね。
上昇が始まるまで待機します。

寄り後の方針

5分足の調整から買いを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:30 ようやく5-75MAの上に出てきました。このまま上がっていけるでしょうか。

10:10 5分足の調整になっているのでチャンスが来るかな?と思ってみていたんですがだんだん下がって押しが-40と深くなってしまいました( -_-)
上昇幅も出ているので-40でも相対的に大きな押しでは無いという見方もできると思うんですが、ちょっと迷うところですねえ。

12:44 途中からひたすら原稿書いてました( -_-)
ということで今日は(1)は仕掛けたほうがいいという結果だったようです。

昨日は-40の押しで上がらず、今日は-60の押しでも上がる。
この違いは値幅云々より、上昇波動の初期なのか、後期なのかという点が大きそうですね。
今日の(1)は昨日仕掛けた時よりも、これは行けるんじゃないの?と感じたのでそういう感覚も大事なんでしょうね。
ということで今日はおしまいにします。お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:50の足の26470から26360を経て10:30の足の26390超えを買う
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:50の足の26470から26360を経て10:30の足の26390超えを買う

  • 60分足:上昇トレンドの上昇波動
  • 15分足:1波動目
  • 5分足:赤1
  • B値幅:+180-60
  • 支持抵抗:5-75MA
  • 大きな流れ:上
  • 当日のトレンド:上

勢いよく5-75MAの上に出る→調整で75MAが支持抵抗逆転になり反発・上昇再開の動きです。
とてもいい形でチャンスだと思います。が、押しの-60があまりにも深すぎてルール対象外です( -_-)
形は良いと思うんですが-60は完全にルール外なので見送りました。
ただ、押しが-60であっても実際問題ロスカット幅は狭いので損切りになってもそこまで被害が大きくないのでかなり迷ったというのが本音です(´・_・`)


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: