日経225先物 2020年12月8日のトレード

どうやらSQを待たずに動く展開のようですね。ただ相変わらず当限は端数の約定が多いので3月限にした方がいいのかと悩むところ(´・_・`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:26950
前日安値:26330
60PB:26980 26950 26920 26890 26720 26680 26670 26650 26640 26590 26450 26420 26400 26370

支持抵抗(弱)
ナイト引け:26430
CME引け:26435

2020年12月8日(火)のシナリオ

寄り前の状況

SQ前だろうがお構い無しで下がっています。どうやら珍しく大きく動く展開のようです。
トレンド判断は下降トレンド。実際に勢いよく下がっているので売るチャンスもありそうですね。

ただこういう状況でも相変わらず端数の約定が多いので売買対象を2021年3月限にしようかと。しばらく観察して動きに不自然さがなければ切り替えようと思います。

デイトレではとりあえず下落の流れが続いているので戻り後を売るという感じでしょうか。
買いの事は一切考えなくて良さそうです。

寄り後の方針

売りを考える。3月限でトレードするが慣れないので無理はしない。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:57 下がった後急激に戻してきてなんだか売るのは躊躇われる展開ですね(´・_・`)
60分足の底打ちになってるんでしょうか?

10:30 なんかもうかなり荒れ狂ってますね。5分足の1本毎の値幅が大きすぎてちょっと私には手が出せそうもありません。
ロスカット幅がとんでもないことになりますしねえ…。
結局様子見が一番いいのかもしれませんね。

11:38 5分間の間に上下振幅が激しくてなんかもう無茶苦茶ですね( ´Д`)
これじゃあデイトレは無理でもう見てても仕方ないので今日は引き上げます。

結局なんだかんだでSQが終わるまでノートレードにするのが最善手なのかもしれません。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: