日経225先物 2020年12月7日のトレード

SQまで基本的に様子見にします。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】5

機能してそうな支持抵抗

15-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:26870
前日安値:26650
60PB:26980 26920 26890 26720 26680 26670 26650 26640 26590 26450 26420 26400 26370

支持抵抗(弱)
ナイト引け:26820
CME引け:26860

2020年12月7日(月)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションでも動きがなくなっていて膠着状態になっています。
12月はメジャーSQなのでここを通過するまでは動きにくいんじゃないでしょうか。
で、それを通過したら海外はもうクリスマスムードなのでこれまた動きにくいかもしれません(´・_・`)
この時期はまあいつもこんな感じじゃないですかね。

デイトレでは60分足が通常のPBでは下降トレンド、重要なPBでは引き続き上昇トレンドと噛み合っていません。
更に60-75MAの上下を挟んでウロウロするばかりで今ひとつ流れも出ていません。
こんな状態ではデイトレは難しそうなので大きな動きが出るまでは待機ですね。
寄付き後は基本的に様子見になると思います。

寄り後の方針

大きな動きが出るまで様子見待機。無理して仕掛けない。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:04 寄って60分足が高値うわ抜きになったときはここから上昇になるのか?とも思えたのですが、その後急に下がってきてなんだか怪しいですね。
ちょっと手出しできる感じじゃないので様子見が良さそう。

10:27 下がってるんだけど5分足の波動の値幅が端数だったりあまりにも小さすぎたりで仕掛けるのは無理っぽい感じになっています。
とりあえず何もしない事をベースに観察継続という感じですかね。

12:34 全然見ずにひたすら原稿を書いてたんですが、どうも一方的に下がる展開だったようですね。
端数の約定が多いのでやりにくいことには違いないんですが、これってSQ関係なく動くケースになるんでしょうか?何度かに1度そういう事がありますよねえ(・_・)

端数約定が減ってくれれば問題ないので、明日以降も動くようであればSQ通過を待たずに仕掛けたいと思います。
場合によっては早めに2021年3月限のトレードに切り替えるかもしれません。

それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: