日経225先物 2020年12月14日のトレード

限月切り替えの分が吸収されたのかはわかりませんが、とりあえず方向としては下のようですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

12月限と3月限にまたがっているので直近のPBの線にはいまいち信頼性はありません。

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:26760
前日安値:26380
60PB:26850 26780 26480 26460 26380 26300 26250

支持抵抗(弱)
ナイト引け:26510
CME引け:26535

2020年12月14日(月)のシナリオ

寄り前の状況

一応限月切り替え分は吸収されたと仮定して進めます。
60分足は下降トレンドの上昇波動で調整中となっています。
5分足と15分足が75MAの上に出ているので下降トレンドの調整波動にしては上がりすぎという印象もあります。

デイトレではすでに60分足の上昇波動も進んでいますからここから買うよりも60-75MA付近で止められて60分足が下落波動に戻るのを待ってから売るようにしたいと思います。

ただ5分足15分足が75MAの上に出てしまっているので、すんなり60分足の下落波動にもどるのか?ってのはちょっと気になるところです。

寄り後の方針

60分足が下降トレンドの下落波動に戻ったかも?という雰囲気になるまで待機。
少なくとも5分足が75MAの下に出て来るまでは売りは控える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:03 急上昇して60-75MAの上に出てきました…。
うーん、これでは下降トレンドで売りを考える方針と合わなくなってきましたね。
かと言ってまだ下降トレンドは継続中なので買うわけにもいきません。
様子見しとくしかなさそう( -_-)

9:27 60分足の前のピークを超えたので60分足がトレンドレスになりました。
ただし、重要なPBはまだ下降トレンドのまま。

とはいえこの勢いでは売りはもうやめておいたほうが良いと思うので仕掛けるなら買いだと思います。
まあトレンドレスで無理して仕掛ける必要もないのでもう少し様子見します。
5分足が調整に入ってからどうするか考えればいいかなと。

10:22 5分足は調整後高値更新できずに青転してしまいました。とはいえまだ崩れたわけでも無いのでここから再上昇も有り得そうですが…。
60分足も前のピークを20円高値更新しているだけなのでなんかこう今ひとつ中途半端な感じです。
おそらく26850の直近最高値が抵抗になっていると思うんですが、ここにチャレンジしていける展開になるでしょうか??

11:54 上がって横の動きになっていて、この後再上昇もありそうな雰囲気です。
ただ一応まだ60分足は下降トレンド扱いなので私の仕掛けルール外ではあります( ´Д`)

ということで今日はここでおしまいにします。
SQも終わったのでナイトセッションも平常時に戻るかもしれません。
時間があったら参加してみたいと思います。
ただ、もうクリスマスも近いので海外市場はだんだん動かなくなってくるんですよねえ…。

ではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: