日経225先物 2020年5月26日のトレード

すごい上昇になっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20990
前日安値:20570
60PB:20810 20680 20600 20430 20410 20360 20260 20180

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20970
CME引け:お休み
チャートの尖ったところ:

2020年5月26日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで一気に上昇トレンドに転換。
かなり強い上昇になっています。

しかも、昨日の夜って米市場はお休みだったんですよね。
それにも関わらず昨日の日中から日本市場単独でどんどん上がるなんて、こんなの久しぶりに見た気がします(・_・)

デイトレとしては買いを考えるのですが、すでに60分足の上昇波動も長く・値幅も出ているので、まだここから上がるんだろうか?ってのは気になるところです。
また5分足のMAに傾きが無くなっていて、もうトレンドも終わりの可能性も高そう。
なので寄ってすぐに仕掛けるのは難しいかもしれません。

まずは5-75MAから上に離れていく動きが出た後の調整を狙いたいと思います。

寄り後の方針

買いを考えるけど勢いがなくなっているかもしれないので、5-75MAの上にどんどん離れていく動きを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:07 寄った後膠着からじわりと下がってきました。
なんだかあまり昨日までの勢いはなさそうな雰囲気なので安易に買わないように気をつけたいと思います。

10:00 なんかグダグダの動きから急に上昇してきました。
この後仕掛けタイミングが来た時どうするか…。
なんとなくやりづらい感覚なんですよねえ(・_・)

10:02 15分足が横の動きから長い時間調整が終わって再出発した―と解釈できなくもないので、そのストーリーで行こうかと思います。
なんかいまいちな気もするけど( ´Д`)

10:18 上がらないことにはその後の調整も狙えないんだけど、それにしても一気に上がり過ぎな気も( -_-)
これだと次に下がってもすでに出尽くしましたって可能性が高くなってくるんですよねえ( ´Д`)

10:19 60分足のチャートを見ると、上昇一段→もみ合い→二段→もみ合い→で今三段目なんですよね。三段上昇で一区切りってのは昔からよく言われることで、今の上昇でもう終わりなんじゃないの?って感じです。

もっとも三段目で終わるかは誰にもわからないし、今の三段目がどこまで伸びるかも誰にもわからないわけですが、長期的な目ではちょっと気をつけておいた方がいいのかもしれない(・_・)

10:37 (1)を買ってみましたがどうなるでしょうか…。
押しが10円幅だけなのを勢いがあると見るか、それとも調整不足と見るか…。

10:41 なんか建てたそばから横ばいみたいになって勢いが無くなってしまいました。
早めのカットも考えておきます(´・_・`)

10:50 なんかダメっぽいですね。本当に勢いがあるならとっくに利確できてるはず。

10:53 建玉した21155の同値でカットして逃げました。もっと粘ってもいいのかもしれないけど、拠り所にした5-9MAを割ってしまいましたし、なんか全体的に雰囲気が違うような気がしたので撤退です。

一応この後、上る可能性が高い「型」には該当しているのでキープするのがいいんでしょうけど、違和感の方が大きかったので止めました( -_-)

11:12 結局、型が正しくて上がってしまいました。
キープしとけば利確できたのに粘りきれなかったのが敗因ですな…( ´Д`)

最近連勝続きだったので心理的にどこかで負けることを極端に嫌っていたのかもしれません。
こういうのが一番いらない要素でダメな事なので、
もっとロスカットをしっかりと受け入れるようにしないといけない。

11:39 また5分足の調整になっていますが、次は赤4狙いになってルール適用外なので今日はここで終わりにしたいと思います。

勢いを読み取って(1)の所を仕掛けた事は良かったと思います。
が、その後で余計な心理(がたぶん働いてた)で途中で降りたのがいけなかったですね。
仕掛けたらロスカットまで黙って見届けることを再度強く認識しておきたいと思います。

途中でカットしてうまくいくことも多く、だから余計にそれが良くないんですが、
今後の事までトータルで考えると保ち続けたほうが良い結果になると思います。

それは途中で降りることを最初から排除してしまえば余計なことを考える必要が無くなって、最初からロスカットが決まってるのでそっちの方が長期的に考えたら心理的な負担が減るんですよね。
建てた後であれこれ考えるのは心身のダメージが大きくて良くないと思います(´・_・`)

加えて、今後枚数を増やして行くことを考えるとやはり建玉をキープする訓練は積まないといけません。その建玉キープの訓練は良い方向にも悪い方向にもです。

今日は色々反省が多い一日でした。
それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)10:20の足21160から21110を経て10:40の足の21150超えを買う
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)10:20の足21160から21110を経て10:40の足の21150超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:9波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+170-10
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上

勢いよく上がって最初の5分足の押しが来ました。
5-9MAタッチは寄りからドカンと上がった時にしかいつもは使わないんですが今は勢いがありそうなので思い切って仕掛けてみました。
ただ、安全策で仕掛けはタイミングをずらして少し待って引きつけてから買っています。

建玉後:時間がかかってなかなか上がってこないので同値でカットして逃げました。

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

-21155 -1
21155- 0-0
小計:0
本日合計: