日経225先物 2020年5月27日のトレード

上昇が続いていますが少し落ち着いてきたようです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:10波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21360
前日安値:20920
60PB:20810 20680 20600 20430 20410 20360 20260 20180

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21280
CME引け:21275
チャートの尖ったところ:

2020年5月27日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドが継続。ただしナイトセッションの終盤は勢いが少し減ってきて5分足は75MAを割り込んでしまいました。

60分足の上昇波動の値幅がすでに1100円にもなっていて、この後まだ継続して上がるのか?と考えるとちょっと怪しそうですね。

デイトレとしては一応買いを考えますが、それは5分足が75MAの上に戻って、更に勢いよく上昇し続けた後の調整という形になるまで待とうと思います。

なお私は今日は病院行きなので相場に参加できそうにありません( -_-)

寄り後の方針

買いを考えるがかなり長時間・大きな値幅で上がってきているのでちゃんと勢いを伴った動きが出たときだけ仕掛ける。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: