日経225先物 2021年1月18日のトレード

1月20日が近づいてきました。令和の米騒動もいよいよXデーがやってきます(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド (重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 一応上昇トレンドだけど実質は下降トレンドになりかけている

MAの状態

【MA収斂】60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:10波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:28900
前日安値:28140
60PB:28970 28270 28060 27690 27660 27590 27380 27250 27030 27010 26940 26920 26380

支持抵抗(弱)
ナイト引け:28370
CME引け:28320

2021年1月18日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はまだPB図の上では上昇トレンドが続いていますが、価格は60-75MAを割り込んでいてここから上昇トレンドを維持できるかはかなり怪しくなっています。
もう下降方向にトレンド変化してるんじゃないかなぁと私は思います。

で問題は1月20日に何が起こるかですよね。
ドルが紙切れになって金本位制に移行するとかそういう一部オカルトっぽい意見はとりあえず置いておくとして、アメリカ大統領就任式がそのまますんなり行われるんでしょうか。

今週はとりあえず大きな世界情勢がありますので、トレードは難しいかもしれません。
デイトレはテクニカル分析がベースでやりますけど、テクニカルは所詮ファンダメンタルズとかビッグニュースの前では機能しません。

なのでよく分からなければ何もせず防衛に徹する方がいいのかもしれませんね。

月曜のデイトレはどうなるか分からないのでとりあえず寄ってから作戦を考えようと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:58 低く寄って28060の60分足ボトムを試すような動きになっています。
何れにせよ60分足で全押しに近いので、もしこの後上昇トレンドの上昇波動に戻ってもすんなりと上がることはなさそうですね。

9:22 28080のボトムを試して一度跳ね返されています。この後再度下に向かった時に抵抗帯突破を見越して売るというのもありだと思うんですが、すでに戻しがそこそこ大きいんですよねえ。なのですんなり下に向かうのか微妙な雰囲気になってます(´・_・`)
もう少し戻しが小さければ売る決断ができるんですが…。

9:32 更に戻しが入ってちょっとこれはそのまま売るのは無理っぽいですね。
下落も大きかったので相対的に戻しが大きいのは当然、だから売ってもOKという考え方もあるかもしれないけど今の所私のルールでは対象外なのでしばし様子見にします。

12:23 途中でブラウザ(Firefox)がいきなり壊れて直すのに手間取ってました。
(ブラクラではありません。令和の今もまだブラクラとかあるのか分かりませんが…。)

で、相場はなんだかグダグダになってしまい、今日は仕掛けるような所は無かったと思います。
ということで今日は撤収します。お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:10の足の28080から28330を経て10:20の足の28280割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:10の足の28080から28330を経て10:20の足の28280割れを売る

  • 60分足:上昇トレンドの下落波動
  • 15分足:10波動目?
  • 5分足:青1
  • B値幅:-290(-160)+120
  • 支持抵抗:5-75MA
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:上

いくらなんでも戻しが大きすぎるので見送りました(・_・)


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: