FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月28日

ドル円は4時間足の下落波動中ですが、あまり伸びがありません。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月28日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月28日(火)18:35ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は上昇波動中なんですが、実際のところすでに下落波動に入っているのでは?というような様子です。
しかし一応4時間足のピークが決まるまでは様子見にしたいと思います。
このまま行くとしばらくすればピークが決まると思いますのでそれから15分足の戻りを待って売ります。

前日を振り返る

4時間足が下落波動に戻ったあと15分足の調整から売りというシナリオでした。
その後順調に4時間足のピークが確定したので15分足の戻り売りだったのですが、結果としてその後は動きが今ひとつな感じで利確できたかどうか微妙なところです。まあ損になる前に撤退できてるような動きだったので、仕掛けは正しかったけど場の動きがダメだったという感じですかね(・_・)

今日のシナリオ

4時間足は下落波動中ですがあまり伸びてません。気になるのは日足でMAの下に出た後支えるものが何もないはずなのに下がってこないことなんですよねえ。

Lフォーメーションの過渡期で短い調整をしているだけという見方もできそうですがちょっと気になるところです。

デイトレとしては4時間足の方向に沿って売りを考えますが15分足が最低でもMAの下に出てこないと無理ですね。まずは状況が整うのを待ちます。