FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月29日

ドル円は4時間足の下落波動中ですが、あまり伸びがありません。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月29日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月29日(水)18:13ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は下落波動中ですがあまり伸びてません。気になるのは日足でMAの下に出た後支えるものが何もないはずなのに下がってこないことなんですよねえ。

Lフォーメーションの過渡期で短い調整をしているだけという見方もできそうですがちょっと気になるところです。

デイトレとしては4時間足の方向に沿って売りを考えますが15分足が最低でもMAの下に出てこないと無理ですね。まずは状況が整うのを待ちます。

前日を振り返る

15分足がMAの下に出てから戻り売りというシナリオでしたが、その後動きごちゃごちゃしていて仕掛けられるような場面は来ませんでした。
よって何もせずに様子見だけでした。

今日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの上昇波動中でほぼ全戻し。そろそろ下落も一旦終了なのかなぁという状況です。
デイトレとしては4時間足が下に向き直れば売りを考えていきますが、それまでは様子見ですね。