FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年12月15日

ドル円は下落が進み日足が通常のピークボトムでも下降トレンドに転換。
こうなってくると本格的な下落になる可能性が高そうですね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年12月15日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは12月15日(金)19:45ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足はピークが決まり75MAまで下がってきています。上昇トレンドの調整にしてはちょっと深い気がしますが、まあ1つ前のボトムも75MAのところで付けているのでその動きを踏襲しているだけという見方もできます。

方針としては様子見です。4時間足のボトムが決まり15分足がMAの上側にでてMAから大きく乖離するような動きが出れば調整後を買っていこうと思います。

前日を振り返る

様子見というシナリオでしたのでノートレードです(・_・)

今日のシナリオ

日足が正式に下降トレンドに転換。まだ価格が75MAギリギリのところで踏みとどまっているのでちょっと売りにくいですがそれでも流れは完全に下だと思われます。

15分足や60分足を見るときれいな下降トレンドになっていますので戻りを売っていこうと思います。

いまは15分足の調整に入っているのでこれが済んで下落再開になったら売り。
ただ60分足の下落波動が既に長くなっていますので一旦底打ちの可能性もありあります。
少し戻しが強かったり15-75MAの上に出てくるような事があれば様子見に切り替えます。