FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年12月6日

ドル円は4時間足75MAに接触して大事な場面になっています。微妙にMAが右下がりなのが気になるところですが・・・

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年12月6日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは12月6日(水)18:18ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足のピークが決まり、今は上昇トレンドの下落波動中です。
また4時間足は通常のPBではトレンドレスなので、この後正式に上昇トレンドになるかはまだちょっとわかりにくい状況でもあります。

かと言って今下落波動に乗って売るというのも違うと思いますのでまだ様子見を続けたいと思います。
チャートがごちゃごちゃしているのでもう少し状況が整うまで時間がかかりそうです。

前日を振り返る

チャートの良い状態ができるまで様子見というシナリオでした。
結局4時間足の下落波動が続いたので買いを考えるような場面はありませんでした。

今日のシナリオ

4時間足の下落波動で75MAに接触。ここが勝負どころになっています。
問題は75MAが明確な右上がりじゃないんですよね(´・ω・)
MAの上側に出て下がってきたのに未だMAは右上がりでない。つまり勢いが無いってことだと思います。

一応4時間足のボトムがMAの上側で決まれば15分足の調整から買っていきますが、まだ条件が整うまでは待機ですね。