FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月15日

ドル円は下落の流れが再開になっていますね。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月15日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月15日(木)19:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足の下落波動は続いていますが、60分足は調整に入っていて25MAタッチの状態。ここから下落再開になれば、また15分足の調整から売っていこうと思います。

下落再開にならなければ様子見。
ただ4時間足の下落時間と値幅を考えるとどうもそろそろ4時間足の調整に入るんじゃないかなと言う気がします。
ですので無理して売らずに様子見だけでもいいかもしれません。

前日を振り返る

60分足の調整が完了し、下落再開になれば15分足の調整を待って売るというシナリオでした。
昨日シナリオを立てた後60分足が下落再開になり、その後今日の15時前に15分足の調整から下落再開。ここを売れていればまあ利確の1段目ぐらいは取れたんじゃないでしょうか。
シナリオとしてはちゃんと見通しが良かったと思います。

今日のシナリオ

引き続き売りを考えるんですが、ちょうど今の15分足の状態を見るとちょっと下落が一旦終わりそうかなぁという感じです。
60分足の下落波動が思ったより長時間になっているのでその辺は注意したいと思います。
デイトレとしては一応15分足の調整後を売りますが、15分足が高値切り上げのトレンドレスになってしまった場合は無理せずに様子見にしておきます。