FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月3日

ドル円は4時間足が75MAの上に抜けきって更に上昇。
今後は買いを考える展開になりそうですね。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月3日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月3日(土)18:23ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足が75MAの上に出てきて上昇トレンドらしい形が整いつつあります。
15分足が調整から再スタートしてしまっていますので、当分待機になりそうです。
次に15分足の押しが入った後を狙いたいと思います。
ただ60分足は4時間足の上昇波動内において5波動目なので一応この波動で一旦最終波動という可能性が高いです。
15分足であまりにも伸びてしまった後であれば調整後でも見送るかもしれません。

前日を振り返る

買いを考えるけど、15分足があまりにも伸びた場合は見送って、60分足の調整を待つという作戦でした。
実際のところ昨晩9時過ぎに15分足で急騰となりましたのでその後は見送り。
まあ午前3時過ぎのところを15分足MA中間線付近から買ってマイナスにはなってないと思いますがここも見送りが良いと思います。
MA中間線は25MAや75AMに比べるとちょっと確度も下がりますしね(・_・)

今日のシナリオ

日足は下降トレンドの調整中で25MAタッチとなり上ヒゲになっています。どうもここで一旦上昇が終わりそうな空気はありますよねえ。

ただ、日足を基準に判断するとどうしても長期的な見方になりがちで、私の場合デイトレの感覚が狂いやすくなってしまいます。
日足の事は少し頭に入れつつも4時間足に沿った売買をしたいと思います。

ということで方針としては買いを考えます。
終末の動きを挟んでいるのでチャートが読みにくいですので、月曜日はまずは様子見ですね。
仮に週明け早々に直近最高値を更新してくるようであればその後の調整から買っていこうと思います。