FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年4月10日

ドル円は4時間足のボトムを割り込んで下降トレンドに転換。
しかし価格は4時間足75MAの上側なので売るに売れないといった感じです。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年4月10日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは4月10日(火)18:58ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足が重要なPBだけでなく、通常のPBでも上昇トレンドに転換しました。
ですのでここからは買いを考えていきます。

15分足の調整を待ってから買いですね。

前日を振り返る

15分足の調整から買うシナリオでしたが、15分足のMAを割ったりまた上に戻ったりと方向感のない展開でしたので仕掛けることができませんでした。

今日のシナリオ

4時間足は75MAの上側で下降トレンドに転換。
これではちょっとトレードのしようがないですね。
売るならせめて4時間足の75AMの下に出てこないといけません。

というか、それ以下の短い足もどんどん下がっているというわけでも無いので短い足を根拠にして仕掛けることもできない状態です。

よって何もせずに様子見にしたいと思います。