FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年10月13日

日経平均は強い上昇を見せていますが、ドル円はなんか動きがスッキリせずにもみ合っているような印象です。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年10月13日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月13日(金)17:55ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

ドル円は動きがはっきりしないのですが、少なくとも強くはなさそうな状態です。

一方日足を見てみるとなだらかにピークを付けつつあるような感じでちょっとおかしな様子ですが、25MAのところにタッチして下げ止まる可能性が出てきました。
日足単位の動きでもしもここから25MAタッチ→上昇再開となれば、ここ数烏日の動きは時間の調整にすぎなくエネルギーを溜めていただけという感じで更に大きく上もありえそうですね。

デイトレとしては4時間足の下落波動が続いているので売りを考えます。
15分足が25MA接触していて、今の1つ前のピークも25MAタッチから下落再開になっています。

値動きパターンの踏襲というのは本当によくあることです。
ですのでこの後下がった場合は売っていけると思います。(・_・)