FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年10月14日

ドル円は下がり、金が相対的に上がる。この辺はいつもどうりの動きを踏襲しています。
どうも日経平均だけが急に強くなっている感じです。
ドル円はドル円で気にせずに考えていこうと思います(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年10月14日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月14日(土)20:00ごろ(金曜日の引け時点)のものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

ドル円ですが、まず日足の75MAが微妙に右下がりになりつつあります。
そして4時間足以下のデイトレを考える足では下降トレンドと考えられるので、状況は売りを考えたほうが良さそうです。

金曜の引けは最後の最後で15分足が横ばいの膠着から下に向かって動き出して終了となっています。

月曜日に寄った後下の流れが加速するようであれば15分足の戻りから売っていきたいですね(・_・)