FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月10日

ドル円は下落がそこまでキツくなくやや落ち着いた感じです。
ただすぐに底打ちして上に戻れるかどうかはなんとも分かりませんが・・・

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月10日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月10日(金)18:40ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は下降トレンドに転換。価格もMAの下側に出てきています。
したがって方針としては売りを考えますが、15分足、60分足共に長時間下落が続いているので今すぐには売れません。

まずは15分足の調整になるまで様子見。その後下落再開を待ちたいですね。
ただちょっと考えておいたほうが良いのは、既に下落の値幅と時間が相当大きく長くなっているので一旦上向きに転じる可能性もあるということですね。

60分軸で調整になってもおかしくないのでその場合は15分足を見て建ててもダメならさっさと撤退しないといけません。

いずれにせよ調整を待つことになるのでしばらく時間がかかるものと思われます。

前日を振り返る

15分足の戻りを待ってから売るという方針でした。
昨日のシナリオを立てた後、15-75MAまでの調整から下落再開になりバッチリ下がっています。
ここで売ることが出来た場合は大きな利益になったのではないでしょうか。
なのでシナリオとしては成功だったようですね(・∀・)

今日のシナリオ

4時間足の下落が継続していて現在は60分足の調整になっています。15分足は既に上昇トレンドになっていてMAの上側。
60分足の調整完了後を売りたいですがちょっと15分足が上がってきているのが気になりますね。
売る場合は15分足が75MAの下側にいるのが最低条件ですので、その状態に無ければ見送り。
4時間足の下落幅・時間ともにすでに超過気味ですので4時間足の底打ちも考えておいたほうが良いかもしれません。