FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年7月26日

ドル円相場は、前日分析した時点から
結局その後60分足MAを上に突破する動きになっています。
日足も底打ちになったのでしょうか(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年7月26日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月26日(水)21:10ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日1時間足は75MAを試した後、MAの上に出てその後更に上昇。
現在は4時間足の調整となっています。

ただ、4時間足の調整にしては戻りが強く波動のほぼ全戻しになっているので4時間足の下降トレンドがこのまま継続するかは怪しくなっています。

方針としては4時間足の調整が終わった後は売りを考えていきますが同ですかね??
4時間足が下落再開→25MAとかその他の支持で支えられる→上昇再開で上昇トレンドに転換しつつMAを下から突破というのは十分ありそうなシナリオです。

それにこの後4時間足が高値上抜きになってトレンドレス→上のような展開になれば上昇トレンド転換も伴いますから、今度はMAの下からでも勝っていくような展開にもなりそうです。

売りは一旦控えておいて様子見にしたいと思います。