FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年7月31日

ドル円相場は4時間足の下落波動が継続していますが、少し下落が鈍ってきています。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年7月31日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月31日(月)18:15ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動を継続中。しかしちょっと下落が鈍ってきている感じですね。

15分足は既にピークボトムが上昇トレンドになり、60分足の調整に移行しています。

売りを考えるならこの後60分足の調整が終わって下落波動になるタイミングを狙うか、60分足の下落波動入りがまあ確定だろうという感じなった後で15分足の戻しを待ってから売るかですね。

4時間足の下落時間がかなり長くなっていますので一旦4時間足でも底打ちの可能性もあります。
売るなら早めの手仕舞いでさっさと降りた方が良いかも(・_・)