FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月16日

お盆が終わって225先物は膠着になってしまいましたが、ドル円は動き続けることができるでしょうか?(・ω・)

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月16日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月16日(水)18:45ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

前日から引き続き4時間足の調整波動が継続していますが、もはや調整と言うにはかなり苦しい展開になっています。

ただ、まだ日足のMAがすぐ上にあるので、この後仮に4時間足が一旦ピーク→下がる→上昇→高値上抜き→上昇トレンドになったとしても、日足が75MAの上に出るまでは買いもやりにくいんですよねえ( ´Д`)

デイトレードの作戦としては今から4時間足の上昇波動に乗るには遅すぎますので様子見としたいと思います。

というか本当にこの上昇が本物で日足での上昇波動に戻るのかどうかしばらく様子見継続になるかもしれません(・_・)