日経225先物 2021年1月20日のトレード

よく考えたらほんとに米国でなにか起こるなら数日前から相場に某かの動きが出ると思うんですよね。
でも特にそういうのは見当たらないような(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス (重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド?

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:28770
前日安値:28360
60PB:28970 28770 28540 28270 28080 28060 27690 27660 27590 27380 27250 27030 27010 26940 26920 26380

支持抵抗(弱)
ナイト引け:28700
CME引け:28715

2021年1月20日(水)のシナリオ

寄り前の状況

本当に1月20日になにかが起こるなら市場が先に反応しているはず(インサイダーはどうしても起こるので)→それっぽい動きもない→なにも起きないのでは?
というのは昨日の夜お風呂に入ってて考えました。

が、今朝寄り付き後一旦上昇したもののその後急に崩れてきています。
これが動きの前兆なのか、ただの相場の動きなのかはわかりません(・_・)

デイトレとしては上昇トレンドが継続しているので買いを考えます。
ただし寄り後の下落に勢いがあるのでこの後すんなり買えるかは微妙な感じですね。

場をよく見て判断していきたいと思います。

寄り後の方針

買いを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:45 寄り後高値更新して60分足は上昇トレンドの上昇波動継続、しかしその後勢いよく下落して怪しくなる、ただ下がってきたもののなんだか膠着というよく分からない状況です。
「不確定要素のある時に仕掛ける事が利益になる」ってのは一つの真理だと思いますが、それでもあまりにもよく分からない時に安易に手を出すのは違いますから、今は様子見ですね。

12:20 今日もあまり場を見られませんでした( -_-)
60分足は安値を更新してトレンドレスに転換。
各分足とも75MAの下に出てきているので流れは下向きのようですね。
今日のナイトセッションは動くかもしれないので時間がとれたら参加してみたいと思います。

ただ米国でインターネットが10日ほど使えなくなるという陰謀論?が流れているのが気になるところ。ほんとにそんな事が起こるんでしょうか?

それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: