FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月2日

これを書いている時点で、4時間足は下降トレンドの上昇波動中です。
果たして調整の動きをわざわざ取りに行っても大丈夫な状態でしょうか???

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月2日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月2日(水)18:20ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

前日分析した時はまだ4時間足が下落波動の途中だったので売りを考えました。

が、その後上昇になってしまい分析した時の安値がボトムだったようです( ´Д`)
タイミングが上手いこと行きませんでしたね・・・

現在は4時間足は下降トレンドの上昇波動中なので応用の買いをするかどうか?という局面になってます。
4時間足は25MAを越えてMAの帯の中に入り込んでいるので、理論上は75MAまでの調整があってもいいわけです。

ただ、これまたタイミングが悪いことに15分足がすでに調整後上昇再開になってしまってるんですよね(・_・)

なので次の15分足の調整を待ってから買うか、
あるいはその頃には今より上がって75MAに近くなっている可能性が高いですので、
もう無理せずに買いは見送って4時間足の再下落に備えても良いかと思います。