日経225先物 2020年10月8日のトレード

60分足は高値切り上げで実質上昇トレンドになっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23500
前日安値:23250
60PB:23620 23610 22430 22420 23250 23220 23130 23120 22940 22870 22840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23490
CME引け:23495

2020年10月8日(木)のシナリオ

寄り前の状況

現在9時20分。すでに場が始まっています( -_-)

60分足はピークを超えて高値更新してきてトレンドレスだけど昨日の朝の状況とは真逆になってます。これなら重要なPBに沿って上昇トレンドと考えて良さそうですね。

作戦としては買いなんですが、5分足をみるとどうも勢いは出ていません( -_-)
まずは5分足が大きく上昇した後の調整という形ができるまで待機したいと思います。

寄り後の方針

買いを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:22 前も書いたけど毎週水木は夜中までやらないといけないことが詰まってるので翌日が出遅れがちです( -_-)
仕事の関係でどうしようも無いのですがなかなか万全の状態で場に臨むのが難しい…。

9:25 寄付き後下がっていた5分足が上昇してきて高値更新・赤転となりました。前日高値も更新してきて期待が持てそうですね。
ただ、もう少し上昇してから押しになってくれればやりやすいのですが。

10:04 (1)が不発で3波動経て次を狙う…ということも考えてるんですが、もうちょっとこう勢いが出ないとやりづらいですね(´・_・`)

10:10 一応高い位置に張り付いてはいるので、ここからポンと上る可能性はまだ残ってそう。

10:14 高値張り付きから一気に突破してきました。(1)を買った人はうまく行ったっぽいですね。
私は買えませんでしたけど次に頑張りたいと思います。

11:23 原稿書きに集中してたら10:40分の足のところを逃してしまいました…。はぁ~~~。

11:49 肝心な所で逃してしまったんですが、じゃあ10時40分の足のところ仕掛けられたのか?と考えると、自分には無理だったような気も(・_・)

とりあえず今日はおしまいにします。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:30の足の23520から23490を経て10:00の足の23510超えを買う
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:30の足の23520から23490を経て10:00の足の23510超えを買う

  • 60分足:上昇トレンドの上昇波動
  • 15分足:3波動目
  • 5分足:赤1
  • B値幅:+40-10
  • 支持抵抗:5-25MA?
  • 大きな流れ:上
  • 当日のトレンド:未定
  • 日足大陽線点灯

前日高値を更新して5分足が赤1から初押し→上昇反転の場面。
買って良さそうに見えますが、高値更新が20円だけでなんとも微妙なんですよねえ( ´Д`)
あと+10円出てれば仕掛けたんですが、+20は微妙なので見送りました。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: