FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月22日

ドル円は安値更新はしたものの、下に向かう勢いが全然出てきませんね。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月22日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月22日(火)19:30ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足はボトムが確定して今は下降トレンドの上昇波動中となっています。一応前のボトムの安値は更新しているので下降トレンド継続と言う点では問題ないんですが、正直勢いが無くなってきたような感じですね(・_・)

デイトレとしては4時間足の調整を取りに行くなら買いを考えるわけですが、4時間足の移動平均線がすぐ上に近づいています。

トレンドが怪しくなったとは言え、まだ下降トレンド継続中なのですからMAが抵抗帯として機能して下落再開するのがセオリーです。
よってわざわざここから買っていくリスクを冒す必要も無いと思います。

しばらく様子見にして4時間足が下落再開になってから売っていくことに備えたいと思います(・_・)