FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月26日

金曜の夜間でドル円は短い足のチャートをみるとものすごく下がったように感じますが、実際はそこまで大きく動いてません(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月26日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月26日(土)20:00ごろ(金曜の引け時点)のものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

金曜日のナイトセッションは突然値下がりが始まって、パッと見崩れてしまったように見えますが、4時間足や日足で見るとそこまで崩れた感じでもなさそうです。

ただ4時間足を見るとMAを2度試して跳ね返されたようにも見えますので、月曜の寄りからの動きには注目ですね。

状況としては売りを考えたいです。15分足が既に調整波動に入っているので75MAまでの間に上昇が止まって下落再開となれば売り。

ただ金曜に下に振ったわりには70銭ほどしか下がってないわけですから、この下落がダマシの可能性もあると思っています。

戻しに妙な勢いがあったり良く分からなければ様子見でも良いんじゃないでしょうか(・_・)