FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月8日

ドル円のチャートは少し下がり始めています。
ここから本格的な下落に戻れるのか探ってみたいと思います(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月8日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月8日(火)16:10ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

ドル円チャートは昨晩も膠着。ただ、今日の日中になって少し下に向かって動き始めています。

4時間足は結局MAを越えられずに跳ね返ったという形にも見えますね。
一方で、60分足を見ると75MAが支えになっているようにも見えます。ただ、60分足の75MAって傾きが無くて水平なんですよね。水平のMAが支持抵抗としてどれくらい機能するんだろうか??って気はします(・_・)

デイトレとしては、今は4時間足はまだ上昇波動中なので売るのは反トレンドです。
15分足は明確に下になっているので売りたい気持ちはあるんですが、ここは我慢ですね。
まずは60分足MAの下側に価格が出てくる、そして4時間足も結局下落波動っぽいというくらいまで下がってから、15分足の戻しを待って売りたいと思います。