FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月16日

ドル円は日足の75MAを試しに来ていますね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月16日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月16日(土)12:30ごろ(金曜夜間引け時点)のものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

まず日足ですが、75MAを下から試して止められた形になっています。
しかしこの75MAですが傾きがほとんど無く、抵抗帯としてはあまり強いとは思えません(・_・)
時系列で考えるため4時間足を見てみると、

日足の75MAを試す→下がる→日足の25MAで止められる→再度上昇して日足の75MAを試す→日足陽線の上ヒゲ部分の動きが出たが時間切れで引けた

という流れなんですね。なので今は日足の上に出るのか出ないのか抗争が続いている最中なわけでして、日足75MAの下に完全に弾き返されたというわけでもなさそうな感じです。

デイトレで考えると4時間足の上昇波動が続いていて、4時間足75MAタッチまで下がったもののそこから急激に巻き返している状態、
そして1時間足と15分足は三角持ち合いみたいになっているのでこの後どちらか離れた方向に大きく動き出す可能性が高そうです。

15分足を見て上に離れれば買いを、下に離れれば売りを考えたいと思います。

月曜日に寄った後どう動いてくるかに寄って対応を決める感じでいいんじゃないでしょうか。