日経225先物 2018年10月11日のトレード

日通しのピークボトム図が今週のはじめから間違っていて、その修正に時間がかかってしまいました( -_-)
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 15 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日通し5-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23600
前日安値:22740
60PB:23320

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23770
CME引け:23800
チャートの尖ったところ:

2018年10月11日(木)のシナリオ

寄り前の状況

冒頭に書いたように日通しのピークボトム図の60分足のところが今週頭から間違っていて、朝からその修正にかなり時間を取られてしまいました( -_-)

すでに場が始まってますが、先物は昨晩大きく下落。
続いていた下落が更に加速する形になっています。日足の25MAなんてなにも気にせず下がったようです( ´Д`)

デイトレとしては売りを考えます。
すでに15分足も1波動で大きく下がっている最中ですが、まずは5分足の調整をまってその動きがどうなるかを見ていこうと思います。

寄り後の方針

売りを考える

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:58 それにしても大きな下落になっています。
ただあまりにも極端な動きでデイトレとして仕掛けられるかと言うとちょっと難しい。。。

9:54 日足の75MAに当たってそこで止められました。ここは日足の200MAとほぼ同じでかなり固いと思います。
そう簡単には割れないと思うので、これで一服という感じになる可能性は高そう。
が、ここをもし短時間で割ってきた場合は一気に暴落もありそうですね(・_・)

11:05 (1)を見送ったところ大きく下落。まあ納得して見送ってるのでこればっかりは仕方ないです。

13:49 もう売る出番来ないだろうということで別の事をしていました( ̄д ̄)
で、今は下落が落ち着いて5分足は赤転し、15-25MAで上昇が止まるか?というところですね。
ここからもう1段、今日の日中の時間帯のうちに下がるでしょうか…?

16:06 途中で見るのやめてました。
結局後半戦は調整の動きで再下落にはなりませんでしたね。15-25MAでスパッと下がるような感じにならなかったので、60分足のボトムも決まるのかもしれないですね(・_・)

それではお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

(1)のポイントは条件が全く揃っておらず見送ったので、その後の大きな動きは仕方ない。

エントリーの判断

(1)9:10の足の22660から22850を経て10:10の足の22800割れを売る

売買の判断理由

(1)9:10の足の22660から22850を経て10:10の足の22800割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:1波動目
・5分足:青4
・B値幅:-300(-90)+130
・支持抵抗:5-25MA??
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:上
支持抵抗も曖昧、青4、戻しも大きく、当日の流れは上。
この状態ではちょっと売れないので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: