FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月22日

ドル円相場は4時間足の調整に移行しています。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月22日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月22日(金)19:20ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足の調整に移行しているので方針としては売るか様子見ですね。

売るとしても今4時間足の25MAに接触している状態なのでここで下落が止まって上昇再開になる可能性があります。
一方15分足を見てみるとMAの中間線付近まで調整して下降トレンドの下落波動に戻っている。

4時間足の25MAが勝つと思えば様子見。15分足のMA中間線が勝つと思えば売り。
どちらが良いかはなんとも言えませんが、ここまで強力な上昇トレンドが続いてきているわけなので、あえて売るよりも様子見にしておいたほうが良いんじゃないかなぁと私は思います。
よってしばし様子見にします。