FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月30日

ドル円チャートは4時間足の上昇波動の本数よりも下落波動の本数の方が多くなっています。
ちょっとおかしい感じですね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月30日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月30日(土)10:30ごろ(金曜の引け時点)のものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足の下落波動が続いていて、前の上昇波動の時間よりも今の下落波動の時間の方が既に長くなっています。
これは上昇トレンド中にしてはおかしいんですよねえ。

デイトレとしては現在4時間足が上昇トレンドの下落波動中なので売りか様子見。そして15分足と60分足の状態を見るとチャートが汚すぎてとてもデイトレに向いているような感じじゃないですね( ´Д`)

ですので暫く様子見でいいと思います。わかりやすい動きが出るまで待ちたいところです。