ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年7月4日

ビットコイン相場は4時間足がトレンドレスを経て上昇トレンドになりました。
これでまた買いを考えていけば良いのでしょうか??
さっそく見ていきましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

スポンサーリンク

2017年7月4日(火)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月4日(火)20:35ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

4時間足は下降トレンド→トレンドレス→上昇トレンドとここ数日の間に変化してきました。

現在は上昇トレンドの上昇波動中なので買いを考える局面です。
タイミングを計るために15分足と60分足を見てみると、
15分足はピークボトムは下降トレンドですが75MAの上で止まって反発に入っています。
60分足はトレンドレスですが重要なPBでは上昇トレンドに転換。そして25MAまで調整が進んでいます。

4時間足の今の上昇波動にここから乗るという作戦なら、この後15分足の上昇が一旦止まる→押しが入る→前の安値を割り込まない→更に上昇
という形を待って仕掛けたいところです。ただし、15分足はよく見るとMAのところで止まってるんですがまだボトム確定ではありません。
ですからこのあともう少し上昇してボトムを確定させた後で上の様な動きを経て15分足が下降トレンドからトレンドレスに移行することが最低条件だと思います。

以上のように考えると今はそこまで簡単な場面でもなさそうですし、4時間足は既に上昇波動が進んでいますから、ここからまだ上がる余地があるの?という心配もありますね。
このようなリスクが大きすぎると考えるなら、もうちょっと分かりやすい動きになるまで待つかでも良いと思います(・ω・)

リスクをとってチャレンジしたい人は頑張ってみる。
別に今日は無理しなくても良いかーという人はもうちょっと待つ。

今日の様なちょっと分かりにくい局面では自分のスタイルで決めていけばいいと思います。