FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年5月9日

ドル円は円安方向への動きが継続。どうやら買いを考えていく展開のようです。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年5月9日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月9日(水)19:41ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

前日を振り返る

今日のシナリオ

円安方向に向かっていて、15分足を見るとなかなか良さそうな動きです。
ただ、4時間足を見るとこれ重要なPBで下降トレンドのままなんですよねえ・・・。

PB図というデジタルな判断では買うことは出来ません。しかしチャートの状況というかやや曖昧さを許容するのであれば短い足の動きから買いを検討しても良いんじゃないの?というような感じです。

ちょっと悩ましいですが、私は見送りにします。
その根拠は4時間足のチャートを見るとMAがまだ拡散状態に入っておらず、本当に上昇になっているのか少し怪しいからです。

買うなら最高値更新した後まで待つか、あるいは複数波動経て4時間足が上昇トレンドになるまで待ちたいと思います。