FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年5月24日

ドル円は下落の動きが継続しています。売りを考えていきたいですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年5月24日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月24日(木)18:47ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

ドル円は数日前とは様相がガラッと変わってしまい、今は売りを考える状況になっています。
日足の25MAタッチになっているのは少し気にはなるものの、メインは4時間足で考えるスタイルですのでとにかく戻り売りを考えていきます。

15分足の調整後を売ります。

前日を振り返る

15分足の戻りを売るシナリオでした。
昨晩23時半頃のところで15分足が下落再開になったのでここが仕掛けどころだと思います。
ただここは下がらずにその後転換になってしまいました。
しかし25MAで支えられて戻っていることにちゃんと気がつけば最小のロスカット、あるいは運が良ければその前に逃げられたかもしれません。
ここでの損失はまあ仕方ないと思います(・_・)

今日のシナリオ

引き続き方針は売りです。
60分足が現在調整波動に入っていますのでまずはこれが下落波動に戻るのを待ちたいです。
その後で15分足の調整を待ってから売っていきたいと思います。