FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年5月31日

ドル円は4時間足が底打ち。今は様子見ですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年5月31日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月31日(木)19:26ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

日足の下ヒゲのことはありますが、4時間足が下落波動継続なので売っていきます。
現在15分足はMAの下側に出てきていないので、この後下がってMAの下側に乖離→戻し後を売っていきたいと思います。

前日を振り返る

15分足がMAの下に戻った後の戻り売りを考えていました。
今日の午後2時頃15分足で一応そのような形になりましたが、この時すでに60分足がほぼ上昇波動で決まりのような形だったのでここは積極的に売るようなところじゃないですね。
仕掛けどころは無かったと言えるでしょう。

今日のシナリオ

4時間足が下降トレンドの上昇波動に入っていますので、今は様子見です。
無理して上昇方向に仕掛ける必要性も無いので様子見だけにしておきます。