FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月1日

ドル円は4時間足の調整が継続中。MAの中間線まで到達したのでそろそろ下落再開になっても良さそうですが。。。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月1日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月1日(金)19:41ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足が下降トレンドの上昇波動に入っていますので、今は様子見です。
無理して上昇方向に仕掛ける必要性も無いので様子見だけにしておきます。

前日を振り返る

様子見のシナリオでしたので何もしていません。

今日のシナリオ

4時間足は調整を継続していて現在MA中間線の辺りまで上昇してきました。
チャートを見ると、前のピークがMA中間線のところが抵抗になって下落再開になっているので、今回もそれを踏襲する可能性があります。
この後下落の動きになって4時間足のピークを決めに行きつつあるようであれば短い足の調整後を売っていきたいと思います。
ただ、あと数時間で週末に入って動きもなくなるので基本は様子見ですかね。