日経225先物 2018年6月1日のトレード

60分足はまたPB図で下降トレンドに戻っています。
しっかり下がることができるでしょうか。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値同値 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し5 60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し5-75

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22270
前日安値:21920
60PB:22260

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22120
CME引け:22100
チャートの尖ったところ:

2018年6月1日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はMAの下側で下降トレンドに転換。現在は下降トレンドの下落波動中なので売りを考えていきます。
ただ、15分足はトレンドレスになっているんですよねえ( ´Д`)
素直に売りにくい状況なので、まずは5分足がMAの下側に戻ってきて更に下落、その後の調整まで様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

様子見。60-75MAより上に出た場合はまた流れがおかしなことになるので基本的に手を出さないようにする。
22270まで超えてきたら買いに切り替え。

ギャップダウンで寄った場合

5-75MAを割って更に下落できるかどうかを見ていく。

トレード内容

場中の印象

8:51 いきなり端数付けててなんか今日もダメっぽいですね。
とりあえず中途半端な位置なので様子見をメインにしておこうと思います(・_・)

9:00 なんか上に動いてきましたが、今の所そこまで大きな動きでも無いのでまだまだ様子見。

10:28 上昇の動きとなり60分足は重要なPBで上昇トレンドに転換してしまいました。
ということで、この後は調整を待って買いを考えていきたいと思います。

12:17 5分足は青転。なんかダメっぽいですね。
やはりメジャーSQ通過しないとまっとうな動きにならないんじゃないですかねえ。。。

13:46 一応各分足とも75MAで下支えされるような形になっています。
流れとしては上になるんですかねえ。

14:07 書いた側から5分足MAを割り込む展開(›´ω`‹ )
今日はもうチャンス来ないと思うので終了にします。
来週もSQまでは似たような感じになるんじゃないかなぁという気がしますので、まあよほどのチャンスが来たら仕掛けるぐらいのスタンスで気楽にやっていこうと思います。
それでは今週もお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)10:20の足の22320から22240を経て11:10の足の22263超えを買う

売買の判断理由

(1)10:20の足の22320から22240を経て11:10の足の22263超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:3波動目
・5分足:赤2
・B値幅:+136-33
・支持抵抗:不明
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
こういった端数で仕掛けポイントが提示された場合、私はトレードしない主義なので見送りました。

約定に端数が出るってのは明らかに恣意的であり自然な値動きじゃないと私は考えています。

そもそもここ支持がよくわからないんですよねえ。
この後上がればMAも上がってきて、あとから見たら5-25MAだったって事になるのかもしれませんが・・・。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: