FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月26日

ドル円は下落した後4時間足のローソク足が割と大きめでもみ合いになっています。
あまり見ない形でなんだかよくわからない展開です( ´Д`)
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月26日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月26日(火)18:27ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

週明けのドル円は下落の流れが強くなっています。
唯一気がかりなのは日足が75MAの上側にいることですが、4時間足をベースに考えているのでそこはあまり気にせずやっていこうと思います。

4時間足の下落波動が継続中なので15分足の調整を待ってから売りたいですね。

前日を振り返る

15分足の調整後を売るシナリオでしたが・・・。
21時半ごろ15-75MAに接触して23時頃のところは絶好の仕掛けポイントと判断して売ったと思います。
が、これが結果としてロスカット( -_-)
その後変な動きになってしまって全くデイトレに向かない展開になってしまいましたね。
売りでカットされたら次は買いのチャンス・・・とはならなかったのでデイトレにとって一番良くない展開だったと思います( ´Д`)

今日のシナリオ

4時間足は下落波動を継続しているのですが、下がった後妙に大きめのローソク足で陰陽連発するような感じになっています。

底練りのようにも見えませんしなんだろうか?って感じの動きです。

4時間足が下降トレンドの下落波動中ですから売りを考えるのが筋ですが、15分足も60分足も動きが良くありません。
無理せずに様子見にしておきたいと思います。