日経225先物 2018年6月28日のトレード

225先物は60分足が一旦75MAの上に出るという展開でしたがその後下がってきています。
ただ、さがったものの安値更新になっておらずなんだか中途半端な感じです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 トレンドレス

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し 15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22400
前日安値:22090
60PB:22370

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22140
CME引け:22130
チャートの尖ったところ:

2018年6月28日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBは上昇トレンドであるものの、動きがよくわからないのでトレンドレスとしました。
現在下落波動に入っていてこの後前のボトムである22090のところを割るのかどうかが注目のポイントです。

まずは様子見で入って動きを見ながら作戦を考えたいと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

22400を超えてくれば完全に上向きと考えて買いを狙う。

ギャップダウンで寄った場合

22090を割るまではなんとも言えないので様子見。

トレード内容

場中の印象

9:15 一気に下がって前日安値かつ60分足の前のボトムを下抜いてきました。
これで60分足は重要なPBで下降トレンドに転換しましたので売りを考えていきたいと思います。

10:55 大きく下がった後の調整にしては戻り幅が大きすぎてなんかおかしいですね・・・( -_-)
もしこの後下がったっとしても見送ります。

14:04 5分足はなんだか短期間で赤3まで付けています。
がこれ60分足の75MAの下での出来事なので仕掛けられずに全部見送ってます。

買うにしてもここから60-75MAを上に抜けてこないとどうしようもないですし、どっちみち調整待ちなのでもう時間が残ってなさそうですね。。。

ちょっと今日はもう出番は無いと思うので終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: