FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年11月8日

ドル円は結局円安方向に動きが継続のようです。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年11月8日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月8日(木)18:41ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 19:49

4時間足は上昇トレンドの上昇波動中なんですが、すんなり上がっておらず。
また短い時間軸のチャートは荒ぶっていてとてもデイトレに向いてるとは言い難い状況です。

ということで今日も見送りですね。
いい状態になるまでいくらでも待ちます(・_・)

前日を振り返る

見送りのシナリオだったので何もしてません。

今日のシナリオ

4時間足の上昇波動が継続になっていて、60分足はちょっとイマイチですが、15分足は一応上昇の流れが綺麗に出ています。
とは言え、15分足もPB図ではトレンドレスになっており、状態がとても良いかと言うとそうでも無いんですよねえ( ´Д`)

デイトレとしては一応買いを考えたいですが、これは仕掛けたい!という状況でも無いのであまり積極的にやりたいような気もしません。

なかなかチャンスが来ないので仕掛けたくなるんですが、ここはぐっと我慢して基準を緩めずにもう少しチャンスを待ちたいと思います。
せめて15分足が最低でも上昇トレンドでないと仕掛けは無いですね。