ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年8月22日

ビットコインは長い間続いていた4時間足の上昇トレンドが完全終了してしまいました。
逆に4時間足は下降トレンドに転換して正念場になっています(・_・)

スポンサーリンク

BTC/JPY 2017年8月22日(火)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月22日(火)19:45ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

まず、ビットコインのチャートは4時間足が下降トレンドに転換し、すかさず崩れてきました。
しかし、その後日足の25MAで支えられて急反発しています。
そして15分足、60分足を見ると動きがかなり荒っぽくてちょっと今すぐ仕掛けるのは難しそうな状態ですね(・_・)

この後の方針としては、
まずデイトレですので、
4時間足の方向に仕掛ける→4時間足は下降トレンドの下落波動中→下落波動なので売りを考える
となるわけですが、注目は4時間足のMAが収斂したポイントに下から接触しているって点ですね。

ここに至る過程が→4時間足が下降トレンドに転換し一気に崩れる→日足の25MAが支持になって急反発の上昇→で、4時間足のMA収斂ポイントに接触してどうか?
となっています。

通常長い足の支持抵抗の方が強いわけですから、この後もし4時間足のMA収斂ポイントで上昇が止められると、日足でしっかり支えられたのに4時間足の支持抵抗で止められるのはなんかおかしくない??(・_・)
ってことになります。

おかしいってことは相場に歪みが生じているのでチャンスに繋がります。
ですので4時間足のMA収斂で止められて下落再開→15分足か60分足の調整を待って売りを仕掛ける。
というチャンスを待って売り場を探りたいと思います。