ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年6月11日

ビットコイン/円は南朝鮮の取引所でハッキング被害()があったようで大きく下落しています。
まあハッキングと言っておけば被害者面ができますからねえ・・・( -_-)
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年6月11日(月)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月11日(月)21:22ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBは下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足のピークが早々に決まって現在は上昇トレンドの下落波動中。
売りは反トレンド方向なので無理してやる必要はありません。

昨日に引き続き、4時間足と日足の勝負がまだ決着してないような感じですね。
今日も様子見にしたいと思います。

前日シナリオの振り返り

様子見のシナリオでしたので何もしてません。

本日のシナリオ

さて冒頭に書きましたように、南朝鮮の仮想通貨取引所がハッキング被害にあい仮想通貨が軒並み下落しています。

まああそこは半導体工場もカルテルの持ち回りで定期的に火事を起こして生産不足→価格吊り上げをやってるようなところですので、今回の件も本当にハッキング被害にあっているのか怪しいもんだ・・・という気がしなくもないですが(・_・)

それはさておき、現実として価格は下がっていますからデイトレとしては売りを考える展開になりました。

しかし一旦下落祭りは終わってしまったようで、現在は15分足がMAの上に出てきていて60分足の調整波動中です。
まずはこの60分足の上昇波動が終わり下落再開になり、さらに15分足がMAの下に戻るのを待たないといけません。

よってそれまでは観察だけにしておきます。
もうしばらく時間がかかりそうです(・_・)