日経225先物 2017年11月28日のトレード

トレンドがよく分からず動きがハッキリしません。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド?

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA トレンドレス


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:下落5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22690
前日安値:22420
60PB:22690 22350

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22480
CME引け:22470
チャートの尖ったところ:

2017年11月28日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は一応重要なPBでは下降トレンドですが、実際のところトレンドレスで流れがありません。
次の流れが出てくるまでは様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

ハッキリとした動きが出るまでは様子見。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:03 今の状況では22690か22420のどっちかを突破するまで様子見ですね(・_・)

9:41 22420を割り込んできました。これで60分足は正式に下降トレンドに転換。戻り売りを考えていこうと思いますがあまりきれいな形にはなっていないので無理せずやっていこうと思います。

10:12 大きく下がった後大きく戻っているのでちょっと手が出せそうにありません。
様子見を継続。

11:00 ドカンと上昇して60分足は高値同値のトレンドレス。
まだかろうじて下降トレンドですが、前戻しですし勢いもあるので、おそらく上に行くんじゃないでしょうか(´・ω・)

・・・
トレンドがコロコロ変わって方向性が分かりません。これでは何も出来ないですね(・_・)

11:50 結局60分足の前のピークである22590のところを突破できずにまた下がってきました。
しかしそれならそれで下に走ってほしいんですが、そういう動きになってません。
今日の展開だと見ててもやれることは無いと思いますので終了にします。

シナリオと結果を振り返る

60分足は一応重要なPBでは下降トレンドですが、実際のところトレンドレスで流れがありません。
次の流れが出てくるまでは様子見にしたいと思います。

次の流れが出るまでは何もせずに様子見というシナリオでした。

結果は下に突破して下降トレンドになったものの、あまり走らずすぐに戻す展開。
売買としては戻り売りを考える状況だったものの動きが怪しかったので様子見。

流れがはっきりしなかったので落ち着いて見送れたので○。
また無駄な損失を出さなかったのでこれも○。

余計なことをしなかったのが一番の収穫です。
そういう意味では成功の1日だったと思います(・_・)

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計:

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド: