日経225先物 2018年1月12日のトレード

225先物は細かな動きが続いていてなかなか方向性がはっきりしませんが、ナイトが引けた後海外では上昇しているようです。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し5 15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:14波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23730
前日安値:23590
60PB:23540

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23730
CME引け:23785
チャートの尖ったところ:

2018年1月12日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動中ですが75MAの下をうろうろするばかりで一向に上がってきません。これは上昇トレンドも終わりかなという様な雰囲気なんですが、ナイトセッションが引けた後海外市場では上昇してきています。

CFDで4時間足を見てみたところ、どうも4時間足がMAの帯の中で調整が終わって上昇トレンドの上昇波動になっているようです。

ということで、60分足の上昇波動の時間があまりにも長すぎるという難点はありますが、今日は買いを考えていこうと思います。

寄り後の方針

5分足の調整から買いを考える。

ギャップアップで寄った場合

前日高値23730を超えてきた場合は5分足の調整から買い。

ギャップダウンで寄った場合

様子見。

トレード内容

場中の印象

8:53 前日高値と60-75MAを越えてきました。これで上に伸びればやりやすくなるんですが・・・。

9:00 あんま伸びずに下がってきました。なんか今ひとつな印象。

9:18 ダメっぽいですね。しばらく様子見にします~。

10:57 下に走る感じでもなくよく分かりません。60分足のピークが切り下げで確定したわけでも無いですし、仮にそうなってもトレンドレスなだけであって、積極的に売るには23540を下抜かないとだめですしねえ。

12:10 全然動かないですね。こりゃ今日も出番無さそう・・・。

12:38 上に向かって動いてはいますが、MAに傾きも無いような状態では仕掛けられません。
この後よほどの暴騰でも無い限りちょっとチャンスは無さそうですね。

13:50 動きそうも無いので今日は終了にします。
今週もお疲れ様でした。来週は動いてくれることに期待しましょう<(_ _)>

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: