ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年5月1日

ビットコイン/円は4時間足の高値切り下げでトレンドレスに転換。
先週までの勢いがなくなってしまいましたね。
しかし、これにはビットコインに関する特定の理由があると考えています。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年5月1日(火)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月1日(火)20:31ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足は上昇トレンドの上昇波動中なんですが失速してしまっています。
4時間足は明確に支持帯に当たって上昇再開している訳で、更に調整が必要というのはおかしいですね(・_・)

おそらくトレンド転換になりかかっていると私は考えます。
というかそもそも15分足がMAの下側にいるわけで、今の状態では買うことはできません。
よってしばらくの間様子見にしたいと思います。

前日シナリオの振り返り

様子見のシナリオでしたのでなにもしてません。

本日のシナリオ

4時間足は結局下がって高値切り下げのトレンドレスが決定。
しかし重要なPBは上昇トレンドをまだ保っており価格もMAの上側をキープしています。

冒頭で書いたビットコインの勢いがなくなった件ですが、
ビットコインの取引は日本人が多数を占めているというレポートを読んだことがあります。
ですからGWに近づいた先週の後半から全然動きがなくなったのも納得できる話です。
今4時間足は崩れかけていますが、このまま横ばいの用な感じでMAの上側を保ちつづけるようであればまだ上昇の筋は残っていると私は考えます。

ただ、デイトレとしては特にやれることがないので様子見ですね。
動き出すまでしばらくは待機しておこうと思います。