日経225先物 2018年4月16日のトレード

ナイトセッションで下落して60分足は重要なPBで下降トレンドに転換。しかし、75MAの下側から上側に戻って引けており、正直なところ値動きに流れが出ているとは思えません。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンドのようなトレンドレスのような

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21920
前日安値:21690
60PB:21910 21760 21730 21590 21560

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21770
CME引け:21765
チャートの尖ったところ:

2018年4月16日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は一応下降トレンドですが、ほとんどトレンドレスのようなものだと思われます。

各分足のチャートをみてもMAに傾きがなく、デイトレに全く向いてなさそうな様子です(´・_・`)

ただ、寄った後下に向かえば下降トレンドの動きに合致してくるので売りを考えていっても良さそうではあります。
その場合5分足がMAと乖離した動きになった後の戻りを待ってから売りですね。

逆に上昇してしまった場合は何もせず様子見。上昇して21920の直近最高値を超えてきた場合は買っていくことも考えたいですが、21960が抵抗帯としてそこそこ機能すると思いますので、できれば21960まで一気に突破してくれた方がやりやすそうですね。

寄り後の方針

寄った後上下どちらの動きが出てくるかによって作戦を練り直す。

ギャップアップで寄った場合

様子見でスタートするが21920を超えてくれば買いを考える。
21960まで超えた後の調整を待つほうが望ましいが、それを待つといつも乗り遅れるのでリスクを承知で21920超えの後の調整からでも仕掛けていくかどうかがカギになりそう。

ギャップダウンで寄った場合

60分足の75MAの下に明確に出てくれば下降トレンド継続ということで売りを考えていく。
短い足の調整語を売る。

トレード内容

場中の印象

9:30 寄った後の動きが中途半端だったので9時半になれば仕掛けてくるかな?と思ってみてたんですが、特に動きなし(・_・)
まだまだ様子見が続きそうですね。

10:41 さほど上がらず5分足は青転。今日も良くわからない動きで終わってしまうんですかねえ。

14:12 5分足MAのそばをウロウロするばかりで全然ダメですね。
これ、ホントにGW明けまで動かないような気がしてきました。
じゃあ上下どっちに動くかってことになるわけですが・・・(・_・)

今日はもう終了にします。
おつかれさまでしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:00の足の21860から21780を経て9:40の足の21810超えを買う

売買の判断理由

(1)9:00の足の21860から21780を経て9:40の足の21810超えを買う
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:4波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+150(+40)-40
・支持抵抗:5-75
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
チャートを見ると5分足75MAを下から突破してきてその後75MAでガッチリ支持されて上昇再開のパターンになっています。
かなり良さそうに見えるんですが、まだ60分足が下降トレンドの下落波動中なんですよねえ・・・。
これでは買えないので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: