日経225先物 2018年5月2日のトレード

先物は高値更新し、60分足は正式に上昇トレンドになっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ  安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22560
前日安値:22420
60PB:22410

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22530
CME引け:22540
チャートの尖ったところ:

2018年5月2日(水)のシナリオ

寄り前の状況

現在9:56。既に場が始まっているので現在の状況で書きます。
寄り付きで高値更新してきたもののその後は下落。
そこまで大きな下落ではないものの60分足を見ると最近の値動きにしてはかなり大きめの下げとなっています。

60分足のピークが決まったような形になりつつあるので上昇トレンドではありますが安易に買うのはちょっとどうかなぁという感じです。

一応60-75MAのところで止まるかもしれませんが、22420の前のボトムに近いところまで既に押し、波動の前戻しに近いのでやはりなんかおかしな感じです。

仮に60-75MAまでの間で下げ止まって上昇反転になってもその動きは買わずに様子見にしておこうと思います。

買うのは最高値更新した後の押しまで待ちます。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

10:00 5分足が75MAの下側に出てすぐに上に戻ってこないので、既に上昇の勢いはなくなったような感じですね。

11:44 じわじわ下がる展開で60分足は波動の前戻しになりました。
とりあえずもう買えるような展開ではありませんね。

22420を割ると60分足が重要なPBで下降トレンドになるので売りを考えていっても良さそうです。

13:15 動かないようなので終了にします。
それではよい連休をお過ごしくださいm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: