FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年5月5日

ドル円は4時間足が崩れてしまったのですが、MAのところでなんとか踏みとどまっているようにも見え、方向性がよく分かりません。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年5月5日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月5日(土)18:24ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

前日を振り返る

今日のシナリオ

4時間足は重要なPBで下降トレンドに転換。ただMAを完全に割り込んだとは言い難くなんとも判断に困る状況です。
短い足を見てみると崩れてしまっているような感じなのでなんとなく下方向なのかなぁという気はします。

月曜日に場が開いた後、4時間足が75MAの下に出てMAから離れていくような展開になれば売りを考えていきたいと思います。

逆に上昇した場合ですが、4時間足が重要なPBで上昇トレンドになるくらい一気に上昇するか、あるいは時間経過を伴って通常のPBで上昇トレンドに転換するまではちょっと安易に買えない感じですね。
よって買いに関しては当分見送りにしたいと思います。