日経225先物 2018年5月15日のトレード

少し上昇が鈍化しているようですが引き続き買いを考えます。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22890
前日安値:22740
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22890
CME引け:22880
チャートの尖ったところ:

2018年5月15日(火)のシナリオ

寄り前の状況

22890のところを何度か試して突破できずにいます。
あまりここを超えられないようだとちょっといやな感じになってきそうですね。
またナイトセッションはあまり動きが出ておらず時間の調整になっていますから膠着のレンジ内で安易に5分足の押しで買うのはちょっと違うかなぁという印象。

22890を超えてきた後の調整まで待ってから買おうと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

22890を超えてくることになるので5分足の調整から書い。

ギャップダウンで寄った場合

22840を割ると15分足が下降トレンドに転換するので60分足もピーク確定になる可能性が高くなってくる。様子見。

トレード内容

場中の印象

8:51 22890を試していますのでここを突破してくるんじゃないですかねえ。
できればギャップアップで超えて欲しかったところですが・・・。

9:01 22890を超えてきました。この後ある程度上昇してほしいですね。
昨日みたいに抵抗帯を20円突破だけだとまたグダグダになりそうですし。。。

9:22 さほど上に伸びずに5分足は青転。ちょっとおかしいですねえ( ´Д`)

11:38 なんか全然動きに方向性が出てきませんね。これじゃ何もできないので観察だけしてます。

12:37 22840を割り込んでGBで60分足のピーク確定。価格が60分足MAの帯の中に入り込んでいるので75MAまでの調整はあっても良いことになります。
ただ実際の所前日安値である22740のところが抵抗になると思うので売るにしてもあまり余地が無いんですよねえ( ´Д`)
かといって22740割った後で75MAまでを狙うとしてもそこもあまり値幅がありません。
前日安値の抵抗帯を突破するという前提で売らないと利確が難しそうなので様子見にしておこうかなと思います。

ということで、今日はもう出番はなさそうな感じです。
もう少し様子を見て反転急騰でもしなければ早めに引き上げようと思います(・_・)

13:17 動きがないので終了にします。お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: